将来的なライフプランを見据えて注文住宅を建てましょう

テラス付きの家

注文住宅で設計者に伝えたいこと

一戸建て住宅

注文住宅は、自分の住宅に対する思いを組み入れることができますが、設計者に自分の考えを伝える必要があります。注文住宅では建築主の考えや好みを住宅に反映させる必要から、設計段階での打ち合わせが非常に重要となります。
設計者は建築主の考えをある程度はくみ取ってくれますが、建築主の考えを初めから見通しているわけではありません。住宅の希望を言葉で表現することもできますが、言葉の意味は何通りにも解釈できる場合がほとんどです。注文住宅で設計者に的確に要望を伝える場合は、なるべくスケッチや写真を用いた方が間違いがありません。注文住宅に対する要望を箇条書きにまとめた図入りのメモを手渡すのも有効です。
注文住宅では建築主が現実的でない要望をすることがあります。設計者から現実的ではないと指摘されたら、考え直した方が懸命です。住宅は一時的に満足できれば良いものではなく、長い年月使っていかなければならないものです。注文住宅での要望は現実に即したものである必要があります。現実に即した要望とは、今まで住んでいた住まいでの経験から導き出されたものや、親戚や友人が住んでいる実際の住宅を参考に考えられた要望です。テレビ番組や住宅雑誌で取り上げられた実例は、参考にならない場合も多くあります。

recent posts

一軒家

注文住宅の罠

千葉県の東金市や山武市といったエリアで注文住宅を建てようと思っているあなた、注文住宅業者はもう決まっていますか?安全のためには大手ハウスメーカーで建てよう…

read...

リビング

注文住宅は施工会社が大切です

注文住宅で気を付けないといけないのが、施工会社です。つくづくそう思います。まず、いい場所が見つかってもネックになるのが、その場所が建築条件付きとい…

read...

ダイニング

注文住宅の依頼先

注文住宅の依頼先は大きく分けて、大手住宅メーカ-と地元の工務店の2つです。不動産デベロッパーが提供する住宅はほとんどが建売住宅です。注文住宅の依頼…

read...

一戸建て住宅

注文住宅で設計者に伝えたいこと

注文住宅は、自分の住宅に対する思いを組み入れることができますが、設計者に自分の考えを伝える必要があります。注文住宅では建築主の考えや好みを住宅に反映させる…

read...